ブログ

サッカー教室

2月19日(月)

今日はドラゴンハットの前田コーチの指導で4歳児のサッカー教室がありました。朝から雨が降っていたので遊戯室で行いました。初めてのサッカー教室で子どもたちは大張りきり。ボールに慣れる運動からはじまり、続いて足でボールをけり、最後はゴールをめがけてシュートをしました。次回のサッカー教室は3月に予定しています。

 

ありがとうの会

2月15日(木)

今日は「ありがとうの会」がありました。参加してくださったのは、運営協議会の皆さん、お話サークルトトロさん、地域学校協働本部のボランティアさん、保護者ボランティアの皆さん、民生委員児童委員児童部会の皆さん、折り紙教室の皆さんです。お越しいただいた方々の紹介に続き、子どもたちから歌や特技の発表がありました。3歳児は「ゆきだるまのチャチャチャ」、4歳児は「ホ・ホ・ホ」、5歳児の代表が「フラフープ」「あやとり」「楽器」を披露した後、全員で「1年生になったら」を元気いっぱいに歌いました。最後に、お世話になった皆さんに手作りカレンダーをプレゼントしました。一年間、お世話になり、ありがとうございました。

 

 

3歳児の生活発表会

2月9日(金)

今日は3歳児の生活発表会でした。りす組は「てぶくろ」、ひよこ組は「おべんとうバス」を発表しました。3歳児の子どもたちはこの一年間でとても大きく成長してくれました。それは歌やセリフの声の大きさや友だちとの関わり方にも表れていると思います。これまでの取り組みの成果をお家の方に見ていただけたことで、今日は子どもたちにとって特別な一日となったことと思います。お忙しい中、参観いただきありがとうございました。

 

 

4歳児生活発表会

2月8日(木)

今日は4歳児、さくらんぼ組とめろん組の生活発表会でした。さくらんぼ組は「ももからうまれたピーチちゃん」、めろん組は「11ぴきのねこ」を発表しました。どちらのクラスの子どもたちも、友だちと声を合わせてセリフを言ったり、自分の得意なことを披露したり、生き生きと表現する姿を見せてくれました。保護者の皆様には温かい見守りや拍手をいただき、ありがとうございました。

 

5歳児の生活発表会

2月6日(火)

今日は5歳児の生活発表会でした。これまで何回も何回も楽しみながら練習を続けてきた子どもたち。今日は待ちに待ったお家の人の前での発表の日となり、少し緊張しながらも、みんな朝から大張り切りでした。発表会のタイトルは「せかいにいろがなくなったら」です。色がなくなった世界から色を取り戻すために、子どもたちは様々な挑戦をします。そして神様から色のボールをもらって、最後はすべての色を取り戻すことができました。今年は2クラス合同で生活発表会に取り組みましたが、大きなエネルギーと力強さが感じられました。保護者の皆様、参観と温かい見守りをありがとうございました。写真が全部載せられなくて申し訳ありません。

 

 

節分遊びの会

2月2日(金)

今日は「節分の会」がありました。遊戯室に集まり、園長先生のお話を聞いた後、みんなで節分クイズに挑戦。「節分に追い払うもの」や「豆をまく時のかけ声」などを尋ねられると、子どもたちからは正しい答えが返ってきました。続いて「おなかの中に鬼がいる」の絵本の紹介がありました。その後、それぞれの保育室に戻って新聞を丸めたものを豆に見立て、豆まきをしました。

各保育室から

2月1日(木)

早いもので2月を迎えました。今日は14時前の各保育室の様子を見に行きました。手遊びをしているクラス、絵本を読んでもらっているクラス、先生のお話を聞いているクラスと様々ですが、どのクラスも温かい雰囲気が感じられました。生活発表会に向けて練習を重ねていることで、友だちとの絆が深まっているのだなと思いました。

 

生活発表会の練習

1月29日(月)

生活発表会が近づいてきました。どのクラスもみんなで力を合わせ、一生懸命に練習しています。当日は子どもたちがどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

給食週間

1月26日(金)

今週は「給食週間」でした。テーマは”滋賀県の食材を味わおう”です。普段、当たり前のようにいただいている給食ですが、給食センターの職員の皆さんは安心・安全な給食はもちろんのこと、子どもたちが喜んでくれるようにいろいろな工夫をしていただいています。毎日の給食に感謝。

避難訓練

1月24日(水)

今日は寒い日となりましたが火災を想定した避難訓練を行いました。私たちが生活している中で、いつどのような災害が起こるかわかりません。万が一に備えて、普段から防災意識を高めておくことが大切です。子どもたちは素早く行動し、安全に非難することができました。